結婚したくなければしなくたっていいよね

2019年1月8日

世の中、結婚するのが当たり前ではなくなってきてるみたいですね。

「必ずしも結婚する必要ない」7割近くに NHK調査

結婚することについて「必ずしも必要はない」と考える人の割合が7割近くに上り、この25年間で最も高くなったことが、NHKの調査で分かりました。

(引用元:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190108/k10011770391000.html?utm_int=news_contents_news-main_006

選択肢が増えるという意味では、いい世の中になりましたよね。

だって昭和から平成にかけての結婚形態も、それはそれで特殊じゃないかと思うんだけど、どうでしょう。

ほとんどの人口が結婚して、それがだいたい年齢の近い人どうしで、それでほとんどの世帯が子どもを育てるという。

富国強兵的ななにかでそうなったのかなー、なんて。

 

スポンサードリンク

みんなに強制するには結婚は無理が多い

私の小さいときはやっぱり、みんな結婚するのが当たり前だったような。

幼稚園の卒園アルバムの「おおきくなったらなにになりたいですか」という質問に「およめさん」と答えていた園児が何人かいたなーと思い出します。

そのころの親の意識がうしろに垣間見える回答じゃないですか、これ。

 

20代前半のころは、まわりに「何歳までに結婚したい」的なことを言っている人がいました。

でも20代で結婚したら、平均寿命ぐらいまで生きると仮定して、あと50年も一人の相手と一緒に人生やってかないといけないんですよ。

冷静に考えてそんなの十中八九無理ですよ。

十中一二それができる相手がいたとしても、そのへんでバカスカ見つかるわけないし、「何歳までに」とか考えてもほぼ無意味ですよ。

と思っていたし、今でもまあ大筋でそう思っています。

 

ゆるくやっていきたいでござる

と言いながら私はフランス人との共同生活(PACSあり)が5年ぐらい続いており、自分では想定外の事態です。

今のところうまくいっている理由としては

  • お互いに束縛が好きでない
  • お互いに変化しているのでまだ飽きてない

このあたりかなと思っています。

ゆるく楽しく新しく、私はたまにひとりで日本に帰るし、そのあいだ彼も好きに過ごせばいいじゃん。

だってそれくらいじゃないと、誰かと長い間一緒にいるのきついですもん。

 

しかし子どものころの直感はあなどれないですね。

卒園アルバムを見て「自分はおよめさんぽくないな」と思ったら、やっぱりならないで生きてますもんね。

スポンサードリンク
スポンサードリンク