PhiloFrance フィロフランス

語学力ゼロでフランスに渡ったどさんこが、いかにしてフランス語を学習し、フランス社会を観察し、フランス生活に適応していくかの記録。

*

ワーホリで仕事が決まったら、一時就労許可の申請

      2017/01/02

DSC00051(画像はイメージです←何の?)

ワーキングホリデーで仕事が決まったら一時就労許可的な申請が必要ということなので、行ってきました。

私の場合、働くのはパリ市内だけど住んでるのは92県なので、万一別の場所だったりしないよね?と思って、行く前に一応問い合わせをこころみていました。

しかし電話をかけてもつながらなかったり、朝いちで電話をかけてもつながらなかったり、なんやかんやで全然つながりません。仕方ないので直接行ってみたら正解でした。

 

スポンサーリンク

 

手続きの場所

DIRECCTE d’Ile-de-France

21 rue Madeleine Vionnet 93300 Aubervilliers

駅から少し距離があるので、Google Mapsとかで見てから行ったほうがいいと思います。実際、迷ってる人に道を聞かれました。

受付時間も午前中だけだったりするので要注意。サイトに記載がありますので、都度確認を。

 

事前に準備が必要なもの

手続きに必要な書類はこれらです。

  • パスポート+コピー
  • ビザ+コピー
  • 仕事の契約書+コピー
  • 返信用封筒と切手

封筒と切手は全く知らなかったので、受付で聞いて「ええぇえぇぇぇ」となりましたが、近くにいた女性が分けてくれました。良かった〜。本当にありがたい。近くには郵便局も見当たらなかったので、これはちゃんと用意して持参しないとだめですね。

 

手続き自体はとっても簡単

建物に入ってすぐのカウンターで呼び出し番号をもらい、しばらく待ちます。問題があったり交渉してる人がいなければさくさく進みます。

呼ばれたらカウンターで書類を出して、揃ってるか確認してもらったら終わり。

「C’est bon. 許可証は一週間ぐらいで郵送で届きます」

以上です。あっっっさり。

 

書類が届きました

本当に一週間ぐらいで、許可証が入った返信用封筒が届きました。めでたし。

ただ、文書に会社名が入っているので、別の仕事をするときはまた行かなきゃいけないんですね。私みたいに家が遠いと、ちょっと面倒ではあります。

 

スポンサーリンク

 - 手続きなど