PhiloFrance フィロフランス

語学力ゼロでフランスに渡ったどさんこが、いかにしてフランス語を学習し、フランス社会を観察し、フランス生活に適応していくかの記録。

*

パリ近郊のシュタイナー学校を見学+授業料のこと

      2016/09/21

IMG_3811

パリ近郊にふたつあるシュタイナー学校レポートです。南はVerrières-le-Buissonというところにあり、北はChatouという地域にあります。

立地や校舎の雰囲気もけっこう違うので、学校の感じと授業料をざっくりお伝え。ちなみに

でざっくりレポートしてます。

 

スポンサーリンク

 

Ecole Steiner-Waldorfの雰囲気(Verrièresのほう)

11.38.58画像はGoogle Mapsより拝借。

こちらは敷地がとても広くて、森の中に学校があるみたいです。校門からしばらく歩いていくと、講堂があります。ここで、音楽だったり演劇だったり、生徒が自分たちでつくりあげたものを発表するそう。

もう少し行くと校舎があり、さらに他にも小さな建物がいろいろあり、食堂だとか、木工的な手仕事をするところとか、幼稚園児が遊ぶところだとか、設備がひとつひとつ開放的で、建築に使っている素材も自然な感じです。

 

11.38.43

ちょっとFFっぽくてファンタジックじゃないですか!すごく好み!ビジュアル的には「ワンダープロジェクトJ 機械の少年ピーノ」の世界も近い気が・・って細かすぎて伝わらないと思うのでやめます。失礼いたしました。

 

Ecole Percevalの雰囲気(Chatouのほう)

IMG_3813

Chatouの画像は自前です。門からほどなくしてあらわれる、こちらが中学校までの校舎。昔はブルジョワの家だったとのことで、入ってみると部屋数が多い!ブルジョワすごい!それにしても、たしかに学校というより普通に家ですね。広い家。

 

IMG_3803校舎から外を見下ろしてみた図。

IMG_3804これは校舎裏側、セーヌ川沿いの運動スペースですね。

森はないですが、敷地は広めにとってあります。他に小さい体育館みたいなところ、音楽のホール、リセ(高校)の小さな校舎などあり。全校生徒およそ400人だそうなので、幼稚園から高校までと考えると、小規模です。

 

ここでひとつお金の話でも

tarif_chatou

ChatouとVerrièresで学費は少し違うようなんですが、これはChatouで2016年にもらったもの。クリックで大きいサイズの画像が見られます。

幼稚園から高校まであるからして、学費は学年によってけっこう違いますね。一ヶ月だいたい310€から370€、学校で食事(オーガニックだそうです)を用意してもらうならプラス100€ちょっと。ってことは、うーんうーん、5万から6万強!どんぶり勘定。

 

まとめ

緑もあり建物も味わいがあって、自然と調和してる感じの学校ですね。環境を見た限りでは、なかなか開放的で居心地良さそうに感じました。特にVerrièresは個人的にすごく好み。FFⅧっぽい!こんなところに通ってみたい!もう遅いけど!

 

スポンサーリンク

 - フランス観察 ,