PhiloFrance フィロフランス

語学力ゼロでフランスに渡ったどさんこが、いかにしてフランス語を学習し、フランス社会を観察し、フランス生活に適応していくかの記録。

*

【滞在許可証申請2016/Antony】必要書類リストと日時予約をもらうまで

      2018/01/30




prefecture_antonyフランス生活でぶちあたる壁、そのひとつが滞在許可証申請です。

夜明けから並んでも質問すらままならないという、悪名高い、高すぎるアントニーの郡庁(sous-préfecture)での手続き。私にもいよいよそのときがやってきました。

あれは7月のはじめ、8月下旬で学生ビザが切れる私は、PACSを材料にして滞在許可証(titre de sejour)を申請すべく、アントニーの郡庁へ向かいました。PACS相手同伴で。

自分の要領も悪かったとはいえ、やっぱりひどい目にあいました。

 

建物の外も中も、長い長い待ち時間

業務スタートは8時45分ですが、そんな時間に行ったら列の最後尾。よって、7時15分ごろに郡庁に着いて、建物の外で列に並びました。この時点では待ち人数は20人ぐらい、駐車場にも少し場所が残っている状態。

ここから開庁までひたすら待ちます。最初は肌寒かったけど、日がだんだん高くなって暖かくなってきました。列もどんどん伸びていきます。

せっかく並んだのに大失敗

私も同居人も、その日にどこまで手続きを進められるかわかっていなかったので、書類の入ったファイルはとりあえず一式持ってきていました。

まわりの人を見ていると、やはり書類を持ってきていて確認している人もいる。そうすると「とりあえず」な自分の書類が気になってきました。これで大丈夫なのかしら。コピーとったりしなくていいのかしら。

そこで「開庁まで時間があるから、ひとりが家に戻ってコピーをとる」ことにしてしまいました。これが失敗のもと。

私が列に残って同居人が家に戻ったわけですが、渋滞やら一式のコピーやらで遅れる遅れる、結局戻ってきたのが9時すぎ。

私もあほなんですが、先に入って番号札を貰えばいいのに、語学力に不安があるので入り口で同居人を待っていたのです。こうして「あとから来たのに追い越され」状態で、どんどん順番が後ろになっていくと。

中に入ったものの順番が進まない

ようやく同居人と中に入って、自分の手続き窓口に対応した番号札をもらい、郡庁の長い一日がはじまりました。

要所要所に設置されたテレビモニターで、呼び出し番号が表示されるのですが、全然進まない。30分にひとつぐらいしか進まない。私はたしか48番とかそんなだったんですが、こんなんじゃ一日終わる。

諦めて帰ったほうがいいんじゃないかと思ったんですが、同居人がその辺を歩いているスタッフをつかまえて聞いたところ

「番号札を持っている人にはもれなく対応する」

とのこと。嘘だろー。

 

やっと順番がまわってきた!

ところがどっこい、順番がまわってきたのです。ほぼ15時だったけどな!

同居人がスーパーを探して買ってきてくれた昼食(近くにお店がなくRERで遠征したらしい)をつまみつつ、モニターを眺めながら突入した午後、番号がぱたぱたと進みはじめたのです。どうも諦めて帰った人多数で、番号がとんでとんでとんでとんでとんでとんで、まわってきた!

必要書類リストをもらって申請の予約

書類を携えて窓口にたどり着き、学生ビザがじきに切れること、PACSしているので滞在許可証を申請したいことを説明。

しかし窓口の人がとんちんかんで、

「学生ビザの更新でしょ?だったらなんやかんやでどうのこうの」

などと始めるしまつ。違う違う学生ビザ更新しない、滞在許可証を申請したいんですってば、と同じことを再度説明。

しかし依然としてとんちんかんな窓口。ついに同居人が口をはさみ、窓口の人は奥の誰かに聞きに行きました。こういうケースに当たったことがないのか、どうも知らなかったみたいですね。もしくは覚える気がないのか。

ようやく話が通じて、申請の必要書類が書かれた紙を一枚と、申請の日時の予約をもらいました。

予約日時はビザが切れたあとだけど大丈夫なのかを聞いたところ、スタンプを押しておくからそれで大丈夫、とのこと。と言ったもののやっぱり忘れられていて、帰りがけに催促して押してもらいましたが。ほんとに油断ならない。

以上のやりとりが正味10分。これだけのために・・・

 

やっぱり仕事がひどかった

待ち時間が長すぎるし全然だめですね。業務を把握してない上に、外国人だからわかってないと思ってるのか、人の話聞かないで自分の解釈で話を進めようとするんだもの。

これだから手続き関係にひとりで行く自信ないんですよね。語学力だけでなくて交渉力というか、説得力の問題。あと運。

しかもこの一連の流れでできたことが、書類リストをもらうのと申請日時の予約だけだったという。そんなのインターネットでできるようにしとけよって思いますが、移民を増やしたくないのかなんなのか。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 - 手続き情報