PhiloFrance フィロフランス

語学力ゼロでフランスに渡ったどさんこが、いかにしてフランス語を学習し、フランス社会を観察し、フランス生活に適応していくかの記録。

*

【Antony】滞在許可証申請中のレセピセ更新【火事だってよ】

      2017/04/16

img_6221(写真はイメージです←何の?)

10月のランデヴーでAntonyのSous-préfectureに滞在許可証申請書類を提出して、3ヶ月有効のレセピセが発行されました。

しかし審査には4ヶ月くらいかかるので、レセピセが切れる1月6日までに更新しないといけません。更新時期は「12月の末ぐらいから」、方法は「予約ができないので並んでください」とのこと。予約とれよ!というかレセピセはじめからもっと長くしろよ!ただでさえ無能なおまいらの仕事が増えたらお互い大変だろ。

とぼやきつつ、あれから3ヶ月たちました。レセピセの更新に行かないといけません。やはりひどい目にあいました。

 

スポンサーリンク

 

夜明け前にAntonyへ出撃

前回は良い感じで並んだのに、魔が差してチケットの受け取りでもたつくという大失態を演じてしまいました。二の轍は踏まねえ。

今回は、開庁が8時45分なので、8時ぐらいに列について外での待ち時間45分。あとは中で本を読みながら昼ぐらいまではかかることを覚悟していこう。前回のように7時半から15時半ということにはなるまい・・・

と思って8時過ぎに着きましたが、様子がおかしい。「セキュリティ」の腕章をつけたお兄ちゃんが入り口前におり、

「ここ閉まってるよ。火事があって」

そうきたか!そうきたかああ!!(by釣りじいさん

「そこに指示があるから見てみ」

なるほど掲示板になにやら書かれています。ほうほう私のケースはNanterreのpréfectureに行けと。

しかし町の人に聞いたり立て札チェックするとかね、ドラクエじゃないんだからさあ。お前らメールかSMSの一本ぐらい送れよな。まあ絶対無理だけど。

 

そのままNanterreへ転回

Antony関連業務は10時半からということなので、RERを乗り継いでNanterreに直行。

9時半に着いて、門の前で番号札をもらいます。これがもうあなた、朝イチから並んでた人がもらったあとの、ほぼビリケツの番号だった模様。私はのんきに「1時間前に着いてるし」と思ってたんですが、業務開始が遅くても並び始める時間はAntonyと同じ仕様なんですね。

肝心の仕事ぶりはやはりひどく、具体的に言うと無能かつ意地悪であり、移民は人間として扱われていない模様。待ち時間など見通しを質問しても「とにかく待ってください」の一点張りでまともな説明はなし。よってみんな飲まず食わず、「セキュリティのため」とか言って広いホールの中の狭いスペースをわざわざ指定され、椅子もろくにない中を、何時間も待ち続けることになります。

自由に座ったり歩き回ったりして待つことも許されないなんて、その発想がよっぽど危険だよ。ちったあもの考えろ、共和国ってなんだか言ってみろよ、と悪態をつきたくもなります。

私は14時45分まで待って脱落。夕方からの仕事の調整がどうしてもつかなかったのです。もうAntonyに火をつけた人の気持ちがよくわかりました(勝手に放火と断定)。

 

Nanterre・2日目

8時前に列につきました。あてずっぽうに言うとすでに50人はいそうです。気温は-3度。つま先が痛い。みんな定期的に足ぶみしています。私も足ぶみしつつ、スマートフォンに落とした市川亀次郎特集など見て待機。

前日より遅い9時半過ぎに、番号札が配られ始めました。用件によって白と緑の札があり、ここでもう失格者が出る。私の前にいた人はやはりレセピセ更新でしたが、「期限切れ3日前からしか受け付けない」と言ってはねられていました。まともな情報も与えずにこいつはひでえ。

ようやく中に入ったのがほとんど10時前で、パソコンを持ち込んだのでこれを書いたりして待つことさらに2時間半、ようやく奥の部屋に呼ばれました。

 

待つこと計10時間、レセピセを更新できました!

奥のスペースでさらに待ち、っていうか昨日はこれが長すぎて脱落したんですが、なんと20分ほどでサクサクと順番が回ってきました!

担当は優しくて仕事の早いお兄さんで、レセピセとパスポートと写真を渡すとまったく機械的にサクサクとレセピセを発行してくれました。2分で。

2 分 で 。

・・・お前らもうちょっとなんとかなんないんですかね。

とりあえず、今はAntonyのpréfectureに提出した私の書類が火事で燃えていないことを祈るのみです。怖い。

ちなみに、これまでの流れはこちらです。ご参考程度に。

【2016年】PACSを理由とした滞在許可証申請に行き、レセピセが発行されました【Antonyにて】

【2016年】滞在許可証申請の必要書類リストと日時予約をもらうまで【Antonyにて】

【2016年】滞在許可証申請の必要書類あつめ【Antony郡庁の場合】

 

スポンサーリンク

 

 - 手続きなど