PhiloFrance フィロフランス

語学力ゼロでフランスに渡ったどさんこが、いかにしてフランス語を学習し、フランス社会を観察し、フランス生活に適応していくかの記録。

*

月経カップ「フルールカップ」を使ってみました

      2017/05/08

こんにちは!月経カップデビューの件です。

ご存知ないかたのために説明すると、いやwikipediaから引用すると、

月経カップ(げっけいカップ)とは、ナプキン、タンポンに替わる生理用品である。(中略)鈴の形をしていて、タンポンと同じように膣の中に入れて使用する。(中略)そのほとんどが再利用可能で10年以上使用できる。

というしろもの。

なかなか良さそうだなと思ってチャレンジしてみたのですが、結論からいうと良いです。快適です。

 

スポンサーリンク

 

月経カップを買ってみた理由

インターネットで存在を知り、脳内自分会議(議員定数10名)をひらいたところ、

  • 荷物を減らせるのがよい…4票
  • ごみを減らせるのがよい…3票
  • 生理用品代の節約になる…2票
  • 未知すぎておもしろそう…1票

と全会一致で導入に至りました。

フランスに来てからというもの、帰省やバカンスで荷造りの機会が多いのですが、物をたくさん持ち歩くのはしゃらくさい。さらに毎回ごみが出ないというのも魅力的です。

 

フルールカップにしてみました

月経カップにもいろいろ種類がありますが、検索して調べてみた結果、私はフルールカップ(Fleurcup)にしました。決め手は

  • 価格が手頃
  • フランスのメーカー
  • 日本女性からの評判も上々

という点です。別に月経カップは地産地消でなくてもいいだろうけど、なんとなく。

複数あったほうが便利だろうしセット価格だと安いので、2個注文しました。試してみて合わなかったら、使わなかったほうを興味ある人にあげてもいいですしおすし。

 

追跡郵便で自宅ポストに到着

サイトで注文したところ、10日ほどして、噂の簡易包装がやってきました。

おもて。

うら。

中にはプラスチックの袋に、カップと「使う前にサイトで注意事項を読んでください」的な紙が入っているのみ。シンプルです。

カップ。

写真のサイズは小です。年齢や出産経験によっておすすめサイズがあるようですが、最終的には自分で判断したほうが良さそうです。体型には個人差がありますしね。

 

使ってみた

注意事項にひととおり目を通し、事前に煮沸消毒も済ませ、待ちに待った生理が来ましたよ!生理が楽しみなんておかしな話ですが、気分はほとんど、新しい筆箱を買ったがために学校行きたくてしょうがない小学生です。

ではいざ鎌倉!

む・・・初回は失敗です。いてて。

これはあれだ、ある程度入るまでカップをたたんだまま保持できるように、手の角度を逆算してから取り組まないと体勢的に無理がきて任務完遂が不可能だ。しかしコツをつかめば大丈夫です。

取り出すときも初回はいててでしたが、まずしっぽを引っ張ってカップをできるだけ下ろし、次に空気を入れて、最後にできるだけすぼめるようにして取り出すとこれまた余裕です。

一度使ってみて、しっぽは少し切りました。このあたりも個人差ですね。ちなみに切り口の面取りには眉毛切りばさみが便利です。

 

使ってみた感想

これはすごい。生理じゃないみたいです。

カップを出し入れするとき以外、まったくいつも通りの生活ができます。運動・お風呂・寝るときに生理が気にならないのはとくに快適。

もう普通すぎて、万一道端で倒れて病院に運ばれたときにどうなるのか心配になるレベルです。「コンタクトレンズと月経カップ使用者です」ってどこかに書いて身につけておきたい。いや、そういうときのためにカップ上部に穴が開いてていつかは漏れるようになってるのか。それは偉い!

なんだか回し者みたいになってしまいましたが、本来の目的に加えて装用感も快適だったので満足してます。ただ最後の微妙な一日は、少ない日用ナプキンを使うかもしれません。たいした量がないのにふさぎっぱなしにするのもなんだし。

 

まとめ

どの生理用品にもメリット・デメリットがあるわけですが、環境負荷をできる範囲で減らしつつシンプルに暮らしたい私には、「月経カップ+補助的にナプキン」が合っていると思えます。タンポンはもう買わなくなるかも。使い方もコツをつかめば簡単なので、興味のあるかたはぜひお試しください。

フルールカップのサイト

http://www.fleurcup.com/fr

英語対応してます。しっかし経費かかってなさそうなサイトです。これだからフルールカップは安いんでしょうね。いいと思います!

 

スポンサーリンク

 

 - フランス生活 ,