PhiloFrance フィロフランス

語学力ゼロでフランスに渡ったどさんこが、いかにしてフランス語を学習し、フランス社会を観察し、フランス生活に適応していくかの記録。

*

フランス人の好きなデザートランキング2015年度版

      2017/06/17

マルシェでいちごを買ってきました。すごく甘いわけではなかったので、いっそタルトにしてみようと思い立ち、クックパッドを見つつ作業していたのですが

あれ、うちのタルト型、レシピのより全然大きい

と生地を型に延ばす段階で気づきました。遅!いまさら増量もできず焼いてしまい、ふちのないへんてこなタルトができそうです(追記:写真のようにできあがりました)。

そんなこんなで、ともかくタルト生地とアーモンドフィリングを冷ます間、なんとなくフランスで人気のデザートランキングを調べてみることにしました。

 

スポンサーリンク

 

ソースは2015年のLe Parisienです

参考にしたのは2015年9月30日付Le Parisienの記事です。

グルメで名高いフランス人の食生活に欠かせないデザートですが、その好みは時代によってけっこう変わります。そこで現在の各デザートの人気度を調査してみよう!という趣旨らしいです。

調査には1016人が参加。40のデザート名が書かれたリストの中から5つ選ぶという方法がとられました。

ではさっそく。

 

フランス人の好きなデザート1位-10位

  • 1位:ムースオショコラ(Mousse au chocolat)
  • 2位:フォンダンオショコラ(Fondant au chocolat)
  • 3位:ティラミス(Tiramisù)
  • 4位:レモンメレンゲタルト(Tarte au citron meringuée)
  • 5位:クレープ(Crêpes)
  • 6位:クレームブリュレ(Crème brûlée)
  • 7位:イル・フロッタント(Ile flottante)
  • 8位:フルーツサラダ(Salade de fruits)
  • 9位:りんごのタルト(Tarte aux pommes)
  • 10位:いちごのタルト(Tarte aux fraises)

7位のイル・フロッタントは浮く島という意味で、カスタードクリームにメレンゲが浮き、それにキャラメルソースがかかっているデザートだそうです。今知りました。

あとは日本人にもおなじみのデザートが多いですね。

 

フランス人の好きなデザート11位-20位

  • 11位:タルト・タタン(Tarte tatin)
  • 12位:プロフィットロール(Profiteroles)
  • 13位:マカロン(Macarons)
  • 14位:フレジエ(Fraisier)
  • 15位:ミルフィーユ(Mille-feuilles)
  • 16位:エクレア(Eclair)
  • 17位:パリブレスト(Paris Brest)
  • 18位:クランブル(Crumble)
  • 19位:アイスクリーム(Crème glacée)
  • 20位:さくらんぼのクラフティ(Clafoutis aux cerises)

11位のタルト・タタンは逆さまに焼いたりんごのタルト、12位のプロフィットロールは小さいシュークリームにチョコレートソースのかかったもの、14位のフレジエはクリーム多めのいちごのケーキ、17位のパリブレストは環状のシュー生地のあいだにクリームがはさまったお菓子です。

ところでタルト・タタンって、りんごのタルトを焼こうとしていたタタン姉妹が生地を敷かずにりんごを直接インしてしまい、しょうがないから生地を後のせしたために偶然できたお菓子らしいです。生地を敷き忘れるとか私よりうっかりしてる!

 

まとめ

Le Parisienによると、18-24歳にはレモンメレンゲタルト、25-34歳にはティラミスが特に人気と、年代や性別によって嗜好のちがいが見られたそう。全体的に現在人気なのは上位を占めたカカオ系のデザートで、昔ながらのお菓子のいくつかは人気下落傾向にあるそうです。ヨーグルトケーキとキャトル・キャールのことかーーーっ!!!私は好きだけど、今はもっとしっとりしたデザートが好まれる世の中のような気もします。

20位から40位は省略してしまいましたので、もし気になれば引用元記事でチェックしてみてくださいませ。

 

スポンサーリンク

 

 - フランス観察 ,