PhiloFrance フィロフランス

語学力ゼロでフランスに渡ったどさんこが、いかにしてフランス語を学習し、フランス社会を観察し、フランス生活に適応していくかの記録。

*

月経カップを使いはじめて1年、やっぱりすごくいいです

      2018/02/01



(写真はイメージです←何の?)

生理用品を月経カップにしてからほぼ1年が経ちます。最近つくづく思うんですが、これは本当に良い選択でした。本気でおすすめです。

 

月経カップのメリットとデメリット

ざっと思いつくだけでもこれだけのメリットがあります。

  • 生理用品を買うことがほぼなくなる
  • よって、ごみがでない
  • 手入れが簡単
  • 血を見る回数が少ない
  • サニタリーショーツいらず

デメリットはなんでしょうね。

  • 装着のコツをつかむ必要がある
  • 自分に合った漏れにくいカップを見つける必要がある

って感じかな。私はどっちもスムーズにいったんですが、人によってはこういう問題が発生することもあるかもしれない。

 

月経カップ、断然おすすめです

というわけで月経カップのメリットについて順番にご説明。

生理用品を買うことがほぼなくなる

初期投資したあとは月々の出費も減るし、収納スペースも少しで済みます。旅行のときもカップを旅行かばんにひとつかふたつ入れておけばOK。さらに外出先で始まったときのためにナプキンを1、2枚ポーチに入れておけば完璧です。戦いとは常に二手三手先を読んで行うものだ。

よって、ごみがでない

私はナプキンを全く使わずに期間終了することがほとんど。

手入れが簡単

シリコンカップなので簡単に洗えます。それから一応、月に1回熱湯消毒してます。ジャムの空き瓶にカップを入れて、沸騰したお湯をじゃぶじゃぶかける。ジャムの空き瓶捨てる。

血を見る回数が少ない

カップの中身を捨てて洗うときのほかは、トイレでもいつも通りな感じです。

サニタリーショーツいらず

パンティライナーをつけておけばほぼ安全なので、いつもどおりみなさんの素敵なパンツが履けます。私はサニタリーショーツっていまいち苦手で全然持ってないのですが、なんの問題もありません。漏れなければどうという事はない。

つまり、

月経カップは非常に便利なニュータイプの生理用品です。

いろいろなメーカーがありますので、どれを選ぶかはお好みで。カップのかたさやしっぽの長さなど、メーカーによって少しずつ違います。

私はフルールカップを買いました。日本語対応していませんが、価格も良心的でおすすめ。

http://www.fleurcup.com/fr

日本語でお買い物するなら、楽天市場にもいろいろあるようです。

こちらはしっぽが短め(1cm)

こちらは長め(1.7cmと2.4cm)

私は短いほうが好きなので、フルールカップを自分で1cmちょっとに切ってます。

ちなみに、1年前にはじめて月経カップを使ったときの感想は「月経カップ「フルールカップ」を使ってみました」に買いておりますので、よければご参照くださいませ。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 - 定番をみつける