PhiloFrance フィロフランス

語学力ゼロでフランスに渡ったどさんこが、いかにしてフランス語を学習し、フランス社会を観察し、フランス生活に適応していくかの記録。

*

フランス語でファイナルファンタジーVをプレイ中です

   



スマートフォンアプリにほとんどお金をかけない私ですが、このたびゲームを買いました。懐かしのファイナルファンタジーVです。

というのも、最近また机に向かってフランス語の文法など勉強しているんですが、ストレスがたまるんですよね。

  • 冠詞の使い分け
  • 前置詞の選択
  • desquelles とか derrière lequel みたいなやつ

こういう問題をやっているとだんだんいらついてくるわけで、フランス語自体が嫌になりかねない。

そこで、息抜きをかねて、小さい頃に好きだったゲームをフランス語でプレイしようと思ったのです。

 

FF5かDQ5か、それが問題だ

本当はドラゴンクエストVにしようかと思ったんですけど、こちらは言語が切り替えられないみたいなんですよね。残念。

だってクリスタルを守ったりビッグブリッヂで待ったり次元の狭間に放り込まれる(FF5)より、幽霊に襲われたり奴隷になったり結婚したり子供が生まれる(DQ5)ほうがボキャブラリー的に役立ちそうじゃないですか。

まあ仕方ない。DQ5はフランスのAppStoreで買えば英語版(フランス語ではない)のようなので、フランス語が一段落したら英語でやることにします。

 

楽しくてすっかり夢中です

というわけでやり始めたんですが、これがなかなかどうして超楽しい。ダウンロードして二日で7時間もプレイしています。

人間って本気になればけっこう時間をひねり出せるんですね。これぐらいの勢いでフランス語が勉強できればなー。しかし思えば小さい頃、ゲームやまんがでたくさんの日本語の単語を学んだので、これはこれで勉強になっていると思うことにします。

実際、言い回しとか単語とか、学べることもいろいろあるんですよね。モンスターを狩っている時間は有益ではないですが、アプリにはオート戦闘モードがあるので、SFC版よりもサクサク進みます。

そんなこんなで、今、土のクリスタル目前です。

 

映画がありならゲームもあり

そういうわけで、映画が語学の勉強になるように、ゲームも勉強になると思うものです。インプットは多ければ多いほどいいでしょうから、ゲームだって数をこなせばあなどりがたい影響があると思います。

FFは言語が充実しているようなので、英語はもちろん、他の言語の息抜き兼勉強にもぜひ。私はFF5とFF8押しですが、FF8はアプリになっていなくて悲しい・・・

FINAL FANTASY V

1,800円
(2018.03.04時点)
posted with ポチレバ

主要キャラクターのイラストはSFC派には違和感ありですが、まあ、些事です。(日本語、イタリア語、スペイン語、タイ語、ドイツ語、フランス語、ポルトガル語、ロシア語、簡体字中国語、繁体字中国語、英語、韓国語あり)

 

FINAL FANTASY VII

1,800円
(2018.03.04時点)
posted with ポチレバ

FF7のアプリにはチートモードがあって、バトルやレベル上げをすっとばしてひたすらストーリーを追えるみたいなんですけど、それができるんだったらなかなかいいなあ。(日本語、スペイン語、ドイツ語、フランス語、英語あり)

 

しかしスクウェア・エニックスがDQ5をフランス語ありで配信してくれたら迷わず書います。ぜひともしてほしい!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 - 言語学習, 雑記