PhiloFrance フィロフランス

語学力ゼロでフランスに渡ったどさんこが、いかにしてフランス語を学習し、フランス社会を観察し、フランス生活に適応していくかの記録。

*

フランス人「日本人女性落ち着く、フランス人女性疲れる」

      2017/04/30

IMG_2544

同居人は私の前に日本人、もっと言えばアジア人とおつきあいしたことがなかったそうです。フ-ン。

それはいいんですが、いや待てよ韓国系フランス人はあったような・・・忘れた。

それはいいんですが、フランス人女性とおつきあいするってどんな感じなのかなあと思って質問してみたんです。別に付き合ってみたいわけじゃないですよ!後学のためです(どんなだ)。

やっぱりなんかこう気が強いのかとか、セクシーなのかとか、女性らしいのかとか、いろいろイメージあるじゃないですか。フランスの人って。

したらば

フランス人女性には疲れました・・・(50代・男性)

という回答でした。

ああ・・・そうなの・・・

でもやっぱり後学のために(しつこい)どうしてだか聞いてみました。

 

スポンサーリンク

 

1. 言いたいことを出し惜しみしない

まず、意見や感情の出し方が全然違うそうです。いわく、

「日本人って全部出さないでしょう。なんでもかんでも言わないし、あまり感情的に言わないし、ある程度は胸にしまっておくよね。そこに来てフランス人は、言いたいように言ってきます。抑制とか胸にしまっておくとか、ないわけです」

そういう傾向は確かにありますね。特に日本人は遠慮したり空気読んだりしがちですしおすし。

私もわりあい意見をひっこめます。毎回本気でぶつかりあってたらめんどくせーし・・とはいえ最近は、溜め込まないために意識的に言うようにしてます。

結果、本気でぶつかりあってめんどくせー事態になったりもするんですが、あれですね。文化の違いみたいな抽象的な事柄にたいして、自分が何に不満を感じていて相手にどうしてほしいのか、的確に言語化するのって難しい。今までの人生でやってこなかったからして。

 

2. いつでも一緒に話をしていたい傾向

話をする時間やタイミングも違うようです。いわく、

「フランス人女性と一緒に住んでたときはね、とにかくいつでも話しかけてくるの。なんかやってても話しかけてくるの。今ちょっと・・・というときもあるし、だいいち常に話してたら疲れるじゃない。でもいつも話しかけてくるんだよね」

それは疲れる。

逆に私は現在、作業中だとか内容が難しくてフランス語に疲れたときに、今ちょっと・・・というのを態度に出すんですが、彼あんまり気づかないんですよね。女性だけでなくてフランス人全般にこういう傾向があるってことかも。ともかく、日本人だったら「今だめなんだな」と察するところだと思うんですが、「あ、今そういうのいいです」ってこっちが言わないとだめなんでしょうね。

ちなみに、彼が私の携帯電話にかけてくるときに「今大丈夫?」と確認しないのはどうしてか聞いたことがありました。すると

「出るってことは大丈夫ってことでしょ」

ああ。なるほどね、大丈夫じゃないときは出ないか、出てすぐさま「あとでかけ直す」申告をしなさいってことですね。

 

3. 他者を尊重する気持ち

フランス人がまとめることいわく、

「日本人は他の人へのリスペクトがあるよね。気を遣うし、礼儀正しいし。そういうほうが一緒に生活していて消耗しません」

苦労していらっしゃるんですね。

確かにレディーファーストだし、いやそれくらいは序の口で、休日に何をしたいか、どのレストランに行きたいか、どの映画をみたいかetc、フランス人男性は女性の希望を日々聞いてアレしてるんでしょうね。好みじゃない提案をしたら真顔で断ってきそうですし。彼女ら。

その点、日本人女性の「せっかく考えてくれたんだし、そっち行ってみるか」ぐらいのスタンスが心に沁みてくるのかもしれません。

 

まとめ

良くも悪くもフランス人女性は自己主張がはっきりしていて、空気を読むとかいうことではないので、日本人などのアジア人に安らぎを見いだす人がいるようです。ふと知り合いのアジア人好き男性のことを思い出したんですが、彼は気の強い女性と一緒にいたら一方的にやられそうな感じがします。

そういうわけで、一部フランス人の心をつかむ私たちの気遣い。「和を以て尊しとなす」とはよく言ったものです。聖徳太子御大に感謝。

 

スポンサーリンク

 - フランス観察 , , ,