本の感想

『パリのマダムに生涯恋愛現役の秘訣を学ぶ』:引退しなければつまり現役。

日本の本屋さんで見かけて気になっていた『パリのマダムに生涯恋愛現役の秘訣を学ぶ』という本を読みました。 どうしてこの本が気になっていたかというと、 フランス人の友だちはいても、案外その親は外国人だったりする 芸術家だと...
もの

海外生活で読書するなら「Kindle + 郵袋」がベスト

海外を拠点に生活していると、どうやって日本の本を読むかが問題になってきます。 おもな問題点は、 本を持っていくときの重さ 持って行ったあとの保管場所 不要になったときの処分 といったところです。そこで、これ...
フランス生活

【ソルボンヌ・ヌーヴェル】DULFの授業2014-2015(A2-B1ぐらい編)

2014年の9月から、ソルボンヌ・ヌーヴェル(パリ第3大学)のDULFというフランス語コースをとっています。 文明講座の情報はいろいろ出てくるけどソルボンヌ・ヌーヴェルの情報は少ないなと思っていたので、どんなだったかを書いておくことに...
仏語学習

【渡仏1年のフランス語力】初歩からB1になりました

フランスに住みはじめて1年ちょっとが過ぎました。 フランス語力ゼロで渡仏したので、現在のフランス語力はまだまだ迷いの森状態です。 ただ順調に勉強はしていますので、上達レポートをお送りしたいと思います。 初心者からB1に...
フランス生活

【PACS締結2014/Vanves】必要書類と手続きまとめ

ワーキングホリデーでフランス滞在半年が過ぎたころ、今後の滞在許可証について考えはじめました。 ただの同棲カップルでは滞在許可証をもらえない。 とはいえ結婚はあんまり趣味じゃない。 というわけで、「とりあえずパックスいっとく...
フランス観察

パリジェンヌに近づくために、彼女たちの特徴を10個集めました

しばらくパリで生活して、いろいろなパリジェンヌを見ました。 その結果わかったのは、素敵なパリジェンヌが共通して持っているのは財力でもなく持って生まれたルックスの良さでもなく、「センスの良さ」であるということです。 服のセンスもそ...
フランス生活

【ソルボンヌ・ヌーヴェル】DULF登録から受講までの道のり

ソルボンヌ・ヌーヴェル(パリ第3大学)には、大学に付属してDULFというフランス語コースがあります。 受け入れ人数が少なく、入るまでの手続きも4ヶ月かかり、 ネットで仮登録して、 書類を送って本登録して、 クラス...

パリのおすすめアラブ菓子と、ミントティーの淹れ方

アラブのお菓子はパリに来てはじめて知りました。 アーモンド、ピスタチオ、くるみ、ひよこ豆、はちみつあたりが原料として多く、日本の繊細なお菓子とはまたちがって、これはこれでくせになるおいしさです。 パリでおいしいと思ったお...
タイトルとURLをコピーしました