フランスは月額2ユーロで携帯電話が持てます

フランスで携帯電話のMNPをしてみました。

渡仏したころはわけがわからなかったので、とりあえずSFRという会社で契約していたのです。

このごろは少しずつわけがわかるようになってきたので、安い料金のところに乗り換えました。

本当にやってよかったので、以下の通りまとめておきます。

 

スポンサードリンク

フランスの通信会社事情

どこにMNPしようかと思って、フランスの通信会社について調べてみました。

フランスではOrange(旧フランステレコム)がシェア1位。日本でいうとドコモみたいな感じでしょうか。

2位がNumericable-SFR。もともとは別々の会社でしたが2、3年前から合体しています。

ちなみに私の自宅インターネットはNumericableですが、問い合わせの対応がよくないのでおすすめしません。余談。

その次がFree、それからBouygue。

Freeが安いプランを打ち出して業界に参入した結果、料金の競争が起こり、通信料が下がったそうです。

 

料金の安いFreeにMNP

(画像はFreeのサイトのスクリーンショットです)

今回はSFRからFreeにMNPしました。というのも、Freeにやたらと安いプランがあるんです。

  • 通話2時間
  • SMSとMMS無制限
  • インターネット50MB

これで2ユーロ(契約期間縛りなし)!

しかも通話2時間には日本の固定電話も含まれていて、アメリカ・カナダ・中国なら固定電話だけでなくて携帯電話にもかけられるとのこと。う、うそー。

それまでSFRで同じような契約で、12.99ユーロ(契約期間縛りなし)払ってたんですよね。

もっと通信するなら、19.99ユーロ(契約期間縛りなし)というプランもあります。

  • 通話無制限
  • SMSとMMS無制限
  • インターネット100GB

この契約だとインターネットもたくさん使えて、ヨーロッパの他の国や北米、メキシコ、アルジェリア、南アフリカ、オセアニア、イスラエル、トルコとタイから25GBまで利用可能。う、うそー。

 

インターネットで手続き完結

ということで、罠がないことを祈りつつ(フランスに住んでいるといろいろなことがあるので用心深くなります)、MNPをしてみました。

Freeのサイトでフォームを埋めつつ、SFRのサイトでMNPに必要なRIOという情報を取得して、申し込みはインターネット上であっさり完了。

郵送でSIMカードが届き、申し込みからだいたい一週間でFreeの回線になりました。

 

2ユーロでも大丈夫!

あまりに安いので少し心配していましたが、今のところ普通に使えてます。

すごいですFree。これで2ユーロとは・・・おそろしい会社!

それにしても、フランスの中でもFreeは安いけど、日本の携帯料金って高くないですか!

 

共有
スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です