PhiloFrance フィロフランス

語学力ゼロでフランスに渡ったどさんこが、いかにしてフランス語を学習し、フランス社会を観察し、フランス生活に適応していくかの記録。

*

パリのおすすめアラブ菓子と、ミントティーの淹れ方

      2018/09/10




IMG_0455

アラブのお菓子はパリに来てはじめて知りました。

アーモンド、ピスタチオ、くるみ、ひよこ豆、はちみつあたりが原料として多く、日本の繊細なお菓子とはまたちがって、これはこれでくせになるおいしさです。

パリでおいしいと思ったお店をご紹介しますので、ぜひお試しください。

お菓子に合うミントティーの淹れ方も最後に書いておきますね。

 

おすすめのお店①モンパルナス駅近く

IMG_4183

私がよく行くのはモンパルナスのゲテ通りのお店です。

Le Sphinx

37 Rue de la Gaité, 75014 Paris

 

右下にぎりっぎり写っている丸いお菓子と、その上のコーン型のお菓子がお気に入りです。

どちらの形もアーモンド、ピスタチオ、ときどきくるみのものがあります。

丸いほうはとても甘く、コーンのほうは普通の甘さです。

 

おすすめのお店②パリ東駅近く

img_5043

ときどき遠征するのは、10区のパリ東駅から少し行ったところにあるパン屋さん兼パティスリー。

El Hafidi Abed

57 Rue du Faubourg Saint-Denis, 75010 Paris

 

ここで買うべきなのは、写真の真ん中にあるお菓子です。

真ん中にはさまっているものがすごくおいしくて、ひよこ豆ベースのほろほろの焼き菓子のようなものかなあと思うんですが、全然わかりません。

30個ぐらいまとめ買いしてお店の人に引かれたことがあります。

 

ミントティーの淹れ方

IMG_0451

アラブのお菓子にはミントティーがつきものです。

和三盆の干菓子と抹茶のように、切っても切れないパートナーです。

 

用意するもの

  • 中国の緑茶
  • ミント
  • 砂糖

 

淹れ方

  1. ポットに緑茶の葉っぱを適量入れる
  2. ポットからあふれない程度にミントをもりもり詰め込む
  3. お湯をいれてしばし待つ
  4. ミントの香りがお茶にうつったら、砂糖を入れて甘くして飲む

 

たったのこれだけです。

ミントのさわやかな香りがするからか、夏の暑いときでもみなさん平気で熱いミントティーを飲んでいます。

お菓子なしでお茶だけ飲んでもおいしいですよ!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 - フランス, 料理・レシピ