【滞在許可証更新2020/Antony】必要書類と手続きまとめ

2018年9月に発給された滞在許可証(titre de sejour、vie privée familiale)の更新手続きに行ってきました。

その結果、書類が受理されてレセピセを受け取ったので、

  • 滞在許可証更新までの道のり
  • 予約のとりかた
  • 提出した書類

についてメモしておきます。必要書類は前回からほとんど変わってなかったです。

 

スポンサードリンク

滞在許可証更新までの道のり

時系列にまとめるとこうなります。

  • 2020年7月:滞在許可証更新の予約を取る
  • 2020年7月:予約日に書類提出

今回は発行までどれくらいかかるのか!

 

予約のとりかた

前回に引き続き、インターネットで予約を取りました。

https://www.hauts-de-seine.gouv.fr/booking/create/8483

もしかしてバカンス中って予約取りやすいですか?6月までは定期的にチェックしても全然空きがなかったのに、7月に入ったら急に予約が取れました。

まあ、仮にそうだとしても更新の時期とバカンスがかぶるかは完全に運ですけどね!

当日préféctureにいくと、午後の遅い時間の予約にしたのもあるかもしれないけど、やまだかつてないガラガラぶり且つ予約の7分前に呼ばれる有能ぶりでした。

sous-préfécture d’Antonyに一体何が起こったのか!

 

当日持参した書類

必要書類については、

http://www.hauts-de-seine.gouv.fr/Demarches-administratives/Etrangers-en-France/Titres-de-sejour-Listes-des-pieces-a-fournir

のリンクから確認して、私は以下のものを用意しました。

  • 現在有効な滞在許可証
  • パスポート
  • ここ6ヶ月以内の住居証明(電気とガスの請求書)
  • 35mm×45mmの証明写真3枚
  • PACSの証明書(締結したときのもの・過去3ヶ月以内のもの)
  • 共同生活を証明するもの(過去一年分の共同名義の電気とガスの請求書・過去一年分の共同名義の銀行口座明細)
  • 申請者の生活状況(過去一年分の給与明細・過去一年分の銀行口座明細)
  • フランス社会への溶け込み具合を証明するための友人からの手紙、大学院の成績表、大学院の次年度の登録証明書

 

書類はやはり全てコピーして、原本を確認してもらいながらコピーを提出します。前回はPACSの継続証明書は原本を出しましたが、今回はそれもコピーでOKでした。

っていうか今回の担当者はろくすっぽ原本の確認もしてませんでしたね。滞在許可証とパスポートはさすがにチェックしてましたけど。

 

実際に受け取られた書類

リストにあるものを一応全部用意していきましたが、前回同様、いらないと言われた書類も多々でした。

赤字の部分が全くいらなかったもの、青字の部分が必要だったけど分量?が違ったものです。

  • 現在有効な滞在許可証
  • パスポート
  • ここ6ヶ月以内の住居証明(電気とガスの請求書)
  • 35mm×45mmの証明写真2枚
  • PACSの証明書(締結したときのもの・過去3ヶ月以内のもの)
  • 共同生活を証明するもの(最新の共同名義の電気とガスの請求書・過去一年分の共同名義の銀行口座明細
  • 申請者の生活状況(過去3ヶ月分の給与明細・銀行口座明細
  • フランス社会への溶け込み具合を証明するための友人からの手紙、大学院の成績表、大学院の次年度の登録証明書

 

どの書類も一応過去一年分のコピーと原本を持参しましたが、基本的に過去3ヶ月分ぐらいあれば問題ない感じでした。

それから、今回はなんと共同名義の銀行口座明細も受け取ってもらえませんでしたよ!

というわけで、リストの内容無視で大量のコピーを返されたんですけど、担当者いわく「更新だからいいのいいの」だそうです。審査の厳密さが初回申請とそれ以降ではけっこう違うんですね〜。

しかしさ、いらないならそのように必要書類リストを更新してくれないものか。膨大なコピーが無駄に…

 

レセピセが発行されました

ということで、今回はバカンス中のためか人もやたら少なくて担当者もクールで、6ヶ月有効なレセピセがあっさりと発行されました。

そう、6ヶ月だったんです。現在有効な滞在許可証の期限が切れる日から数えて6ヶ月後まで有効。

コロナウィルスの影響なのか、はたまた3ヶ月ごとの更新なんてpréféctureの業務を無駄に増やしているだけだと偉い人がようやく気づいたのか。とにかくめでたしです。

滞在許可証が発行されたら、相変わらずSMSでお知らせが来るそうです。今回はレセピセの有効期間も長いし、あとは待つだけ!

ただ、携帯電話番号を伝え間違えてないか心配なんですよね…連絡…くるかな…(不安)

 

【余談】10年カードの申請について

10年カードはどのタイミングで申請できるのか聞いてみたところ、担当者いわく「5回目から10年カードを申請できる」そうで、詳しい理論は不明ですが、私は次回から10年カードの申請資格があるとのことでした。

私はこれが滞在許可証(titre de sejour、vie privée familiale)の2回目の更新で、次の滞在許可証の期限が切れる頃にはその資格で5年間住んでることになるけど、5回目って言った気がする。どういうことなんだろう。わからん。

一応、10年カード申請の際に必要な書類を聞いてみたところ、今回提出したものに加えて

  • Contrat travail
  • 3 Derniers bulletins salaires
  • 5 Avis impôts
  • Attestation sécurité sociale
  • Lettre de demande
  • Diplôme

を提出する必要があるとのこと。

今回の申請で大学院在学中ということをアピールしたのでリストに「Diplôme」を加えてくれたのですが、修士のディプロムはあればかなり好材料になるようです。

 

共有
スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です