【滞在許可証更新2018/Antony】必要書類と手続きまとめ

2017年4月に発給された滞在許可証(titre de sejour、vie privée familiale)の更新手続きに行ってきました。

その結果、書類が受理されて2年有効の滞在許可証を受け取ったので、

についてメモしておこうと思います。

 

スポンサードリンク

滞在許可証更新までの道のり

時系列にまとめるとこうなります。

  • 2018年1月:滞在許可証更新の予約を取る
  • 2018年4月:予約日に書類提出
  • 2018年6月:レセピセ更新一回目
  • 2018年9月:レセピセ更新二回目
  • 2018年10月:滞在許可証受け取り

レセピセ更新一回目はバカンスの都合上早めに行ったので、本来は二回しなくても済んだはずです。

 

予約のとりかた

Antonyの役所は何をするにも夜明けから並ぶという凶悪なイメージがあったのですが、今回はインターネットで予約が取れるとのこと。

https://www.hauts-de-seine.gouv.fr/booking/create/8483

滞在許可証の期限切れ3ヶ月前にアクセスして予約をとりました。

 

私は期限切れ3ヶ月前にならないと予約が取れないと思っていたのですが、もしかしたら

「手続きができるのが3ヶ月前からで、予約はその前から取れる」

ということだったのかも。

というのも1月の時点で3月まで予約がいっぱいで、滞在許可証の期限切れ一週間前の4月11日にぎりぎり滑り込めたのです。あぶない。

 

当日持参した書類

必要書類については、

http://www.hauts-de-seine.gouv.fr/Demarches-administratives/Etrangers-en-France/Titres-de-sejour-Listes-des-pieces-a-fournir

のリンクから確認して、私は以下のものを用意しました。

 

書類はやはり全てコピーして、原本を確認してもらいながらコピーを提出します。

PACSの継続証明書だけは原本を出しました。

  • 現在有効な滞在許可証
  • パスポート
  • un extrait d’acte de naissance avec filiation
  • ここ3ヶ月の住居証明(ガスの請求書)
  • 35mm×45mmの証明写真3枚
  • PACSの証明書(締結したときのもの・過去3ヶ月以内のもの)
  • 一年間の共同生活を証明するもの(EDFの請求書・共同名義の銀行口座明細)
  • 申請者の生活状況(給与明細・銀行口座明細)
  • フランス社会への溶け込み具合を証明するための友人からの手紙、語学コースの成績書

 

この中で、PACSの証明書は以前と申請方法が変わっているので注意です。

準備は早めに!「PACS証明書」の取得方法が変わってます

 

実際に受け取られた書類

ところがどっこい、役所で全部を受け取ってくれたわけではありません。

赤字の部分がいらなかったもの・数の違ったものです。

  • 現在有効な滞在許可証
  • パスポート
  • un extrait d’acte de naissance avec filiation
  • ここ3ヶ月の住居証明(ガスの請求書)
  • 35mm×45mmの証明写真2枚
  • PACSの証明書(締結したときのものと過去3ヶ月以内のもの)
  • 一年間の共同生活を証明するもの(EDFの請求書・共同名義の銀行口座明細)
  • 申請者の生活状況(給与明細・銀行口座明細
  • フランス社会への溶け込み具合を証明するための友人からの手紙、語学コースの成績書

 

衝撃的だったのが、acte de naissanceも友人からの手紙もいらなかったことです。

う、うそー。

acte de naissanceなんか時間もお金もかかってるし、手紙もお願いして書いてもらったのに。

 

レセピセが発行されました

と相変わらずのフランスぶりでしたが、3ヶ月有効なレセピセが無事に発行されたのでよしとします。

 

ちなみにレセピセの更新が必要であれば、受付は金曜の朝とのこと。その際に必要な物は

  • パスポート
  • 現在有効なレセピセ
  • 証明写真1枚

で、並ぶのは朝イチの列がだいたいはけた10時頃が最適だそうです。

私は6月末から日本に一時帰国するのですが、そういった事情で早めにレセピセを更新するときは航空券の提示も必要です。

 

滞在許可証の受け取り

相変わらず4時間待ちのレセピセ更新を二回したあと、10月のはじめにSMSのお知らせが届きました。

 

受け取り当日は、やはり列に並び、番号札をもらって待ちます。

今回は月曜午後に行き、一時間待ちのあと窓口で

  • 旧滞在許可証
  • レセピセ
  • パスポート
  • 269€の印紙

を提出すると、カード型の滞在許可証がすぐ出てきました。

初の更新でしたが、いつからか法律が変わったらしく2年有効です。わーいわーい!

 

ということで今の気持ちを一枚の画像であらわすと、

こういう感じです。

 

共有
スポンサードリンク
スポンサードリンク

5件のコメント

  1. こんにちは、
    滞在許可証の更新にまつわる情報ありがとうございます。前回と必要書類が異なっていたので、大変参考になりました。
    ご用意された、ご友人からのお手紙について、教えてください。ご友人一人の手紙ですか?それとも何人かにお願いされましたか?長さはどのくらいで、どのような内容を書いてもらったのか?
    せっかくご用意されたのに、不要になってしまったのは残念ですよね。フランス人は、人によっていうことが違うから、人によっては、じっくり読み込む人もいるのではないかと思い、是非アドバイスを頂きたく、よろしくお願いいたします。

    1. Mamiさん、こんにちは!

      私が手紙を用意した時は、何人かの友人や知り合いに頼んで7通持って行きました。
      長さはA4の紙に10行程度から20行超えまでとまちまちです。
      内容はやはり偽装PACSでないアピールなので、彼と私が本当に一緒に生活してますということを言いつつ、手紙を書いてくれた人と私がどういう時間を一緒に過ごしたか(週一で言語交換をしていますとか、パックやノエルを一緒に過ごしていますとか、去年のバカンスで食事に招きあいましたとか)や、私のフランス語の上達具合に言及してくれる人もいました。
      という感じで人によって適度に内容が違いつつ、今気づいたのですがわりとみんな冒頭の自己紹介の部分にcarte d’identitéの番号も入れてくれていました。
      私のときはこれで通ったのですが、ご参考になれば幸いです!

      1. しほさん

        ご丁寧なご回答、ありがとうございました。
        偽装pacs出ないことを証明する目的なんですね。
        大変参考になりました。ありがとうございます。

      2. しほさん
        こんにちは。
        前回、友人からの証言の手紙についてのご回答ありがとうございます。
        滞在許可証更新書類で、もう1点、質問があります。
        しほさんが貼られていたリンクを見ると、私が揃えなくてはいけない書類のリストが同じだったので、おそらく、しほさんも、そのリストの通り書類提出されたと思うのですが、その中に
        Justificatifs récents du maintien des liens matrimoniaux というものと, Justificatifs récents de l’entretien de relations certaines et continues avec les membres de la famille installée en France の2点が記されています。
        一つ目は、 pacsのコピーと、書類提出の3ヶ月以内に取得したpacsを解消していない証明書と記載されてますが、2つ目の書類が何を用意すれば良いのか不明です。
        しほさんが、ご提出された書類には、2つ目の項目に相当する書類が見受けられなかったのですが、何かご存知ですか?

        1. Mamiさん

          私はたぶん”cst.2 situation diverse”を見たのですが、

          □Justificatifs récents du maintien des liens matrimoniaux
          のほうはチェックがないのでスルーしたのだと思います。

          ■Justificatifs récents de l’entretien de relations certaines et continues avec les membres de la famille installée en France
          こちらはチェックが入っているので、それでPACS締結時のコピーと解消していない証明書を用意しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です