フランス人と生卵の謎

2019年1月23日

日本人はわりと生卵を食べますよね。

「卵かけご飯!」

「月見つくね!」

とか言って。

それをフランス人にやると嫌がられることが大半なので、

「フランス人は生卵食べるのが嫌なんだなあ」

と思っていたのです。

まあ、サルモネラ菌でしたっけ、衛生的な問題もあるのかもしれない。

ということで私もフランスでは卵かけご飯を自重していました。

 

スポンサードリンク

調理の方法の問題

しかし、重大なことに気がついてしまった。

「フランス人、デザートに入ってる生卵は食べてる!」

つまり、ムースオショコラとかティラミスですよ。

ムースオショコラというのはよくあるデザートなんですけど、ざっくり言うと、卵を泡立てて溶かしたチョコレートと混ぜてムースにするというもの。

それからティラミスですけど、やはり卵白を泡立てて、そのままマスカルポーネと混ぜたりしている。

 

で、それをフランス人は普通に食べてる。

ちょっと待った、卵かけご飯のときあんなに微妙な顔してたくせに、ムースとかティラミスになると幸せいっぱいじゃないの。

むむ。

 

生でも卵を食べます!

ということで結論を申し上げると、

「フランス人も生卵を食べる。

ただし、デザートの原料の一部として、原型をとどめていないときに限る。」

ということになりました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク