生理なのに快適すぎ!月経カップをかなりおすすめします

こんにちは!月経カップのおすすめです。

月経カップというのは、日本ではまだあまり普及していない生理用品で、コンセプトとしては

  1. 月経カップを体の中に入れる
  2. 経血をカップのなかに溜める
  3. 溜まったら出して捨てる

というしろものです。

なかなか良さそうだなと思ってチャレンジしてみたのですが、結論からいうとものすごく良いです。

月経カップのメリットと使い方のコツ、それからリスクについてご紹介しますので、生理期間を少しでも快適に過ごしたいと思うみなさまは、正しい使い方でぜひお試しください。

 

スポンサードリンク

月経カップのメリット

まるで回し者のようですが、ほとんどいいところだらけです。

 

1. 生理を忘れるほど快適

月経カップを入れてしまえば経血が外に漏れないので、あたかも生理じゃない日のように過ごせます。海もプールも温泉もお風呂もなんでもありです。

 

2. 生理用品を買う頻度が減る

生理用品の購入が減るので、毎月の生理用品の買い物の手間とその出費が減ります。

 

3. ごみがでない

月経カップは何度も使えるので、ごみがでません。

 

4. 収納スペースがすっきり

場所もほとんどとりません。旅行のときも旅行かばんにカップを入れておけばいいので、荷物がふくらまずにすみます。

 

5. サニタリーショーツいらず

月経カップとパンティライナーの組み合わせならほぼ安全なので、みなさんのいつもの素敵なパンツが履けます。

 

私はフルールカップを買いました

私も最初は「カップを入れたり出したりとかできるかなあ」などと悩みましたが、いろいろと調べて脳内自分会議(議員定数10名)をひらき、

  • 荷物を減らせるのがよい…4票
  • ごみを減らせるのがよい…3票
  • 生理用品代の節約になる…2票
  • 未知すぎておもしろそう…1票

と全会一致で導入に至りました。

さっそく「フルールカップ(Fleurcup)」のサイトで注文したところ、10日ほどして簡易包装でやってきましたよ。

おもて。

うら。

中にはプラスチックの袋に入ったカップが入っています。

私は小さいサイズにしました。

年齢や出産経験によっておすすめサイズがあるようですが、体型には個人差がありますし、最終的には自分で判断したほうが良さそうです。

月経カップのほかには「使う前にサイトで注意事項を読んでください」的な紙が入っているのみで、すごくシンプルです。

 

月経カップの出し入れのコツと使い方

サイトに記載されている注意事項にひととおり目を通し、事前に月経カップの煮沸消毒も済ませ、待ちに待った生理が来ましたよ!

生理が楽しみなんておかしな話ですが、気分はほとんど、新しい筆箱を買ったがために学校に行きたくてしょうがない小学生です。

 

ではいざ鎌倉!

 

む・・・初回は失敗です。いてて。

 

カップを入れるときのコツ

これはあれだ、ある程度入るまでカップをたたんだまま保持できるように手の角度を逆算してから取り組まないと、体勢的に無理がきて任務完遂が不可能だ。

しかしコツをつかめば大丈夫です。月経カップのたたみ方や入れるときの体勢も、説明書などを参考にしていくつか試してみましょう。最終的には慣れてきてどうにでもなります。

 

カップを出すときのコツ

取り出すときも初回はいててでしたが、すぐに慣れます。

やりかたはこんな感じ。

  1. しっぽを引っ張ってカップをできるだけ下ろし、
  2. どこかを適当にへこませて空気を入れて、
  3. 月経カップをすぼめるようにして取り出す

入れるときよりも簡単だと思いますよ!

 

カップの中身を捨てる頻度

フルールカップのサイトによると、1日に3回は中身を捨てて洗うのが望ましいとのことです。ただし使用時間の目安については議論のあるところですので、後述の「月経カップを使うことのリスク」をご参照ください。

 

しっぽが当たって痛いときは

月経カップのしっぽが長ければ、自分に合った長さに切りましょう。

私は一度使ってみたあとで、1cmちょっとになるようにフルールカップのしっぽを切りました。切り口の面取りには小回りのきく眉毛切りばさみが便利です。

 

使った後のカップの手入れ

生理期間が終わったら、きれいにして保管しましょう。

私は生理が終わったあとで熱湯消毒をしています。清潔なジャムの空き瓶にカップを入れて、沸騰したお湯をじゃぶじゃぶかけるという感じです。

 

月経カップを使うことのリスク

タンポンより頻度は少なさそうですが、月経カップの使用で「トキシックショック症候群(TSS)」にかかる可能性がゼロではないことがわかりましたので追記しておきます。

月経カップの使用がもとでこの症候群にかかり、手と足の関節を18個失ったフランス人女性についての記事が、2020年1月にフランスメディアに掲載されています。(Le Parisien, Choc toxique : les femmes doivent recevoir une «information plus claire»

 

フランス国立食品環境労働衛生安全庁のコーディネーターは、月経カップについて

「(最長使用可能時間は)4~6時間です。個人的には4時間を推奨します。夜間や生理ではない時には使用してはいけません。(中略)月経カップやタンポンを挿入する前にはせっけんで手をよく洗うようにしてください」(COURRIER JAPON, フランス衛生当局も注意喚起「月経カップのリスクを知ってください」─両足切断の女性の訴え

と述べています。長時間の使用と、使うときの衛生状態に注意ということですね。

 

ただしCOURRIER JAPONの記事によると、前述のフランス人女性がTSSにかかった時に何時間月経カップを使っていたのかはよくわからないっぽいです。

「サンドリーヌ自身、トキシックショック症候群を発症した日に月経カップを何時間使用していたかはわからないという」

いやそこ超重要では

…まあどちらにせよ、使う前にこういう情報に一度は目を通しましょうぞ。

 

月経カップ、非常に快適です

生理を忘れてしまうくらい快適だし、きちんと中身を捨てていればほぼ漏れることもなく、月経カップは非常におすすめです。

一時はナプキンもほとんど使わなくなりましたが、最近はトキシックショック症候群の危険性に注意して、経血量やトイレ事情によってナプキンと併用しています。とはいえ少なくとも、タンポンを使いたい場面は全面的に月経カップに置き換わりました。

 

私の使っている「フルールカップ」のサイトは日本語対応していませんが、価格も良心的でおすすめです。

http://www.fleurcup.com/fr

日本語でお買い物するなら、楽天でもいろいろ見つかります。

フルールカップは楽天にないみたいですが、メーカーによって違いがあるので、ご自身に合ったものを見つけてみてください。

 

共有
スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です