オーバドゥの下着はやっぱり最高でしたよ!

日本ではワコールで下着を買っていましたが、フランスでもそろそろお気に入りのブランドを見つけたいと思い、ついに「オーバドゥ(Aubade)」のお店に足を踏み入れました。

決して決して安い買いものではないので、

  • サイズはどうか
  • つけた感じはどうか
  • ノンパテッドブラだと透けないか
  • 長持ちするのか

など気になることはいろいろありましたが、結果的にどの面もすごく満足です。

やっぱり値段分の価値がありますね!

 

スポンサードリンク

フランス式のブラジャーサイズ

お店に行ったら必ずサイズを測ってもらいます。

そうしたらマレにあるオーバドゥの店員さんの測り方がもうあなた、服の上から胸と胴回りをぺたぺたさわって、測定完了。

触診とは斬新です。それが正確なのがまたすごい。

私はワコールだとだいたい70Dでしたが、オーバドゥでは85B。フランス式だと数字の部分はトップのサイズだそうです。しかし少し痩せたとはいえカップ数がふたつも変わるとはいかに。

サイズがわかったところで、プロフェッショナルすぎる店員さんに的確なアドバイスをもらいつつ、ブラジャーとショーツを選びました。

 

(`・ω・´)「おしりの大きい人にはイタリアンショーツがおすすめですが、あなたのおしりはタンガのほうがきれいに見えますよ!(揺るぎなく断言)」

( ´_ゝ`)「ハイそうします(流石だな店員)」

 

試着室で店員さんに始終圧倒される私を見て、同居人も笑っておりました。あ、パートナーは普通に試着室に入れます。フランスですね。

せっかくなのでお客様登録もしてもらいました。

「サイズも登録してありますから、彼女に内緒でプレゼントを選びたい時も大丈夫ですよ」と営業をかけられる同居人。

彼女にランジェリーの贈り物をねー。フランスですねー。

 

つけた感じも素晴らしい

オーバドゥの下着は見た目の美しさにもぐっときますが、使ってみたらつけごこちもとっても良いです。

 

ノンパテッドブラジャーのつけごこち

カップがなくてやわらかいだけにフィット感も抜群。自分にあったサイズを選ぶと、ブラジャーに胸がぴったり収まります。

最初は胸がパッドでがっちり囲まれていないのが不思議でしたが、オーバドゥのブラジャーはパッドがなくてもふんわりと胸の形を整えてくれて、慣れるとすごく快適です。

 

ブラジャーをつけたときの形

しかも形がきれいです。

ワコールのブラジャーは胸の形が三角っぽくなりますが、オーバドゥは丸い感じになります。「自然な胸の形の延長線上にあるきれいさ」という感じです。

 

ノンパテッドブラジャーの透け感

「ノンパテッドブラだと中身が透けないか」と心配になるかもしれませんが、そんなに問題はなさそうです。

レース一枚仕立てのブラジャーにぴったりした薄手の服を合わせたら透けることもあるかもしれませんが、それ以外はだいたい大丈夫じゃないかな。

バイアのブラジャーなら生地がコットンで少し厚めなので、こちらはほぼ透けないのではないかと思います。

 

長持ちするし手入れと管理もしやすい

耐久性もなかなかよい感じです。

もちろんやさしくやさしく手洗いしていますが、パッドがないので形が崩れにくいというのも、長持ちする理由になりそうな気がしています。

そうそう、意外と手入れと管理がしやすいんですよ。

  • パッドがないので洗いやすい
  • パッドがないので乾きやすい
  • パッドがないので収納場所をとらない
  • パッドがないので旅行のときも場所をとらない

という感じで、パッドが入っていないブラジャーって、美しいだけじゃなくて案外すごく合理的ではないかと思います。

 

すっかりファンです。

結局、あまりに素晴らしいので合計4セットを揃えました。

オーバドゥではじめて買った下着がこれです。

やっぱりカップなしでレース一枚仕立てのブラジャーですよね!見ているだけでうっとりする美しさです。

 

これもレースのノンパテッド。じつは刺繍にきらきらした糸が入ってます。かわいい。

 

これはバイア(BAHIA)という定番ラインのもので、やはりパッドなしです。

素材がコットンだからか、ブラジャーが少しきつめに感じて、ワンサイズ上にしました。

それからバイアのタンガはデザインもはき心地も最高です。これまでの人生で履いたパンツの中で一番いいかもしれない。

 

最高の下着をふだん使いで

オーバドゥの下着はやはり素晴らしいです。いい下着だと気分もいいものです。

「これからはいいものを少なく持って、大事に手入れしながら普段使いにしよう」と思うようになりました。

とくにバイアはオーバドゥの中では値段も手頃だし、今後の定番にしようと思います。シーズンごとに色違いが出て、それがまた素敵です。

 

共有
スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です