ダブルウォールグラスは見た目も機能も優秀なんだけど

2019年1月28日

BodumというメーカーのPavinaというグラスを全部割っちまいました。がーん。

このタイプです。なにしろ割っちまったので写真も撮れません。

 

同居人がいつかのメリークリスマスにくれた6個セットを4年で全部割ったので、次はMonoprix(中の上的なスーパー)で普通のマグカップでも買おうと思ったんですけど、冷静に考えたらPavinaは優秀です。

最後の一個が割れたのがショックで、もうPavinaなどいらぬ!!って思ったんですが、やっぱり迷ってます。

 

スポンサードリンク

ダブルウォールグラスの長所

Pavinaは「ダブルウォールグラス」といって二層のガラスの間に空気が入っているという特殊な構造なんですが、おかげで

  • 見た目が素敵
  • 冷たいものも熱いものもいける
  • 冷たいものを飲んでも水滴がつかない
  • 飲み物の温度が変わりにくい

という長所があります。

今はしかたないのでスープ用のボウルをカフェオレボウル状態にしてミルクティを飲んでるんですけど、ってフランスの朝食かよ、どうもお茶がすぐ冷めるんですよね。

Pavinaしか使っていなかったので気づいていなかったんですが、やっぱり機能的にすぐれていたんだなー。

冷たいものを飲んでも水滴がつかないというのも、当たり前に思ってたけど、よく考えたら優秀です。

 

痛恨の一撃を喰らいやすいという弱点

でも4年で6個も割るというハイペースなんですよね。

「ダブルウォールグラスは丈夫」

と言う人もいるので、使用環境(人?)によってはもっと持つだろうし、たしかに飲み口が欠ける的な小さな故障には強い。

というかそもそも、強い衝撃があると即粉々です。

「・・・と思ったけど助かった!セーフ!」

みたいなことって普通のグラスとかマグカップだと時々あると思うんですけど、Pavinaに関しては打ち所が良いということがなく、何かあったら粉々確定です。

つまり硬いけど薄く、つまり装甲は厚いのにHPが低いので、ようするに攻撃を喰らうとすぐに爆発します。

 

使ったらすぐ洗ってしまえばいいんですけどねぇ。

よりによってシンクに置いてる間に、シンクの壁にかけてあるフライ返しの紐が寿命を迎えたり、ゲストが鍋をかけるのをミスって百貫落としになって2個割れたりするんですよねぇ。

使ったらすぐ洗ってしまえばいいんですけどねぇ。

 

なんだかんだ優秀だしなー

私は家にいるとき日がな一日お茶を飲んでいるので、中身が冷めにくいのはやっぱり素晴らしいんですよね。

マグカップを買うならグラスも買わないといけないし、でもPavinaなら熱いものも冷たいものもいけるし。

うーん悩む。

でも多分またPavina買う。

使ったらすぐ洗ってしまえばいいんですけどねぇ。

スポンサードリンク
スポンサードリンク