フランス観察

フランス社会の階層っぽい点について、これまでそんなに気にせずに生きてきました。

なにしろ自分が一億総中流社会だった頃の日本に生まれ育ち、そのうえしがらみ少なめの北海道民、さらに札幌圏の新興住宅地という、世の中の階層を感じに ...

フランス生活

ジャック・ジュナン(JACQUES GENIN)のサロン・ド・テに行ってきました。

私は素敵なパティシエやショコラティエなどほとんど知らないで生きているのですが、そのあたりいろいろ知っているお友だちが

「ぜひこ ...

フランス観光

ノルマンディーのオンフルールに滞在中、エトルタというところに行ってきました。

ここは独特な形状の断崖が有名で、エトルタびいきの画家にはモネやウジェーヌ・ブーダン、ギュスターヴ・クールベがいます。

作家ではモーパ ...

フランス観察, 海外生活

Le bon coinというフランス人御用達売買サイトで中古カメラを買いました。

結果的にそのカメラはお返しすることになりましたが、一連の経験は今後にすごく生かせそうです。

ということで、物やお金をやりとりする ...

フランス観光

オンフルールに行ってきました。

ノルマンディーの港町で、作曲家のエリック・サティや画家のウジェーヌ・ブーダンの出身地です。

天気に恵まれてとてもよい二泊三日だったので、さっくり観光レポートをお届けします。

フランス生活, フランス観光

お友だちの家で一緒に食べるのに、シリル・リニャック(Cyril Lignac)でケーキを買っていきました。

同居人は相変わらず

「パティスリーはやはりピエール・エルメにとどめをさす、シリル・リニャックはテレビで ...

フランス観察

日本人はわりと生卵を食べますよね。

「卵かけご飯!」

「月見つくね!」

とか言って。

それをフランス人にやると嫌がられることが大半なので、

「フランス人は生卵食べるのが嫌なん ...

フランス生活

バスキア展に行ってきました。

Fondation Louis Vuittonで、最終日に滑り込み。

 

いくつか写真を撮ったので、好きな作品ギャラリーです。

 

フランス生活

1月6日はキリスト教の顕現日というお祝いで、読んで字のごとく救い主キリスト・イエスの顕現を記念する日です。

つまりフランスでは、ガレット・デ・ロワを食べる日です。

今年もみんな大好き冷凍食品専門店・ピカールで買 ...

フランス観察, 本の感想

現地に住んでいても言語化の難しい「パリジェンヌのスタイル」ですが、そこをかなり解決してくれる本を見つけました。

イネス・ド・ラ・フレサンジュの「La Parisienne」です。

日本語だと「大人のパリ イネス ...

フランス生活

今年も早くも73分の1が終わってしまいましたが、クリスマスと年越しの主にお料理の話です。

 

フランス風のクリスマス

フランスのクリスマスは家族と過ごすのがスタンダードなので、同居人の家族とディナーでし ...

フランスのシステム, フランス観察

フランスの「黄色いベスト」デモのニュースが日本でも報道されているようで、友だちから安否確認メッセージをもらいました。

たしかにパリ(の一部)は燃えているらしいですが、私とその周辺は平常運行です。

 

移住手続き

2017年4月に発給された滞在許可証(titre de sejour、vie privée familiale)の更新手続きに行ってきました。

その結果、書類が受理されて2年有効の滞在許可証を受け取ったので、

滞在許 ...

フランス生活

フランス人パートナーと付き合うにあたり、大切なことを発見しました。

 

フランス人は

「パートナーにいつでも味方でいてほしい」

と思っている!

  ...

移住手続き

2018年1月に、運転免許証の切り替え手続きをしました。

私は2017年4月にPACSで滞在許可証を取得したので、フランスで運転したければ、そこから一年以内に日本の運転免許証をフランスのものに切り替えないといけません。

フランス生活

フランス人としばらく日本国内を旅行しましたが、毎度毎度、宿泊先で問題になることがありました。

ベッドサイドのランプがない!

ホテルに泊まればありますが、民泊などの宿泊先にはあまりないんですよね。

今 ...

フランス生活

日本だと、食卓を拭くのは台拭きですよね?

うちだけじゃなくてみんなそうですよね?

私はフランスに行くまで、それが全世界共通の文化のように思っていました。

というか、他のやりかたがあるなんて予想だにし ...

フランス観察

フランスではデザートを食べるとき、小さなフォークを使いません。

ではなにを使うのかというと、

小さなスプーン
普通サイズのフォークとナイフ

のどちらかです。

本当にちょっとしたことですが ...

フランス観察

フランス人と買い物をしていると、ちょくちょく

「C’est cher pour ce que c’est」

というフレーズを耳にします。

「そのものに対して値段が高い」

フランス生活, フランス観光, 海外旅行, 海外生活

日本に一時帰国するときはお小遣いを持ってきますが、両替をどこでするかは考えどころです。

まとまった金額だとなるべくレートの良いところでしたいですしおすし。

今まではパリであらかじめ両替してから帰ってきていました ...